油断大敵、冬の汗

油断できない冬の汗

 

年末も目前になり、寒さもどんどん強くなってきた今日この頃。
「汗っかきには過ごしやすい季節になった!」と、一安心している方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、冬こそ油断は禁物なのです!
外は寒いからと分厚いインナーを着て、セーターを着て、そしてコートの前をきっちり閉めて外出しますよね?

 

ですが、外が寒ければ寒いほど、強くなるものがあります。
それが何だかわかりますか?

 

そう、暖房です!

 

北風吹き荒ぶ街中から、ああ寒い寒いと入ったカフェ。
「あったか〜い」なんて思うのも束の間。
じんわりと滲む汗……。

 

あたたかいコーヒーを頼んだことを後悔しそうになった経験、ありませんか?
筆者はあります。

 

友人と楽しく談笑しながらも、ぺたりと貼りつく前髪。
色の濃くなっていく脇。
そこまでいくと、もちろん気になるのが、自分の体臭!

 

コーヒーのいい香りも、ケーキの甘い香りもそっちのけで、自分の脇の臭いが気になってくるのです。
ですが露骨に臭いを嗅ぐわけにもいかず、ましてや「私、臭くない?」なんて聞くこともできず。

 

「私汗かいてるかも?」と心配になってくると、上昇する体温とは裏腹に内心はヒヤヒヤしっぱなしです。

 

「私、汗っかきだから!臭かったらごめんね!」と言っても、そこは皆さん気を遣って「そんなことないよ」と言ってくれます。
気休めをありがとうと涙ちょちょぎれてしまいますね。

 

でもあれって、きっと本当は臭いと思ってるんでしょうね。
だって汗っかきの筆者も他人の汗の臭いが気になることはありますから。

 

どうにか汗の臭いを抑えようと、スプレーやらオイルやら試してみましたが、なーんか臭う感じがしてしまうんですよね。
なかなか手強い汗の臭い。

 

汗っかきは一年中汗臭さを気にしなければいけないのでしょうか。
ああ切ない。

 

良い対策があれば、待ってましたとばかりに飛びついてしまいそうです。
厳しい寒さの冬だからこそ、汗の臭いは重大な問題なのですね。

 

 

汗の悩みは臭いの問題もあります

汗の悩みと臭いの問題

 

汗の悩みというと、みなさんはどういう風に思われるでしょうか。

 

汗が多いとか、人前で汗をかきたくないなどの悩みが思いつくのではないでしょうか。

 

しかしながら、汗の悩みは臭いの問題ともいえるのです。

 

なぜかというと、汗が原因で菌が増殖するということがありえるからです。

 

特に夏場は蒸れるので、汗を放置することで菌が増殖してしまい、くさくなってしまうのです。

 

こうした場合、なかなか本人が気付きにくいということもあります。

 

本人はそれほどにおってないと考えていたとしても、周りの人からすると迷惑だということもありえるのです。

 

ですから、汗の悩みはそれだけを考えるのではなくて、清潔であることもセットにして考えていかなくてはならないのです。

 

清潔にしていると、自分も気分が良いのではないでしょうか。

 

「ちょっと面倒くさい」という思いで汗の悩みを放置してしまうと、それが周りを困らせてしまうというのは往々にしてあることなのです。

 

 

トップページ⇒クリアネオお試し通販!女性のワキガ対策におすすめのクリーム