食事内容が体臭を変えるかもしれない

食事内容と体臭

 

体臭といってもその種類は様々です。
わきや足などの匂いは、もちろん日頃清潔な生活をしているかによって度合いが違う部分もあるものの、元々持っている体質もまた大きいです。
普段綺麗にしている女性でもなぜか強烈に足が匂う、という人はいるので、なかなか解決しづらい問題でもあるでしょう。

 

しかし一方で、今からでも改善への道を踏み出せるのでは?というタイプの体臭もあります。
それは、不摂生な食事をとり続けることにより発生していると思われる体臭です。

 

私の周りですぐ思いつくだけでも男性2人、独特な体臭を放っている方がいます。
少しすっぱいような、汗の匂いとも足の匂いともとれない体臭。
私はこの2人にある共通点を見出しています。

 

それは、日々の食事がとんでもなく不摂生ということです。

 

2人は独身で手料理などは一切せず、もっぱらカップラーメンか近所の牛丼屋やカレー屋等で食事を済ませる日々を送っています。
野菜や発酵食品など、体に良いとされる食べ物はほとんどとっていないそうです。
この共通点は偶然のものかと思っていましたが、よくよく考えたらこれが体臭の原因なのではと思い至りました。

 

栄養のない食事を続けていれば、当然血液はどろどろになり、胃腸の調子も万全でなくなり、結果的に老廃物を排出する機能にも影響が出てくるはずです。
体内にいらないものが溜まり続ければ、それが口や汗などを通じて、匂いとして外に漏れだしてしまうこともあるでしょう。
加えてこの2人、顔や体の血色がとても悪いのです。

 

もはや匂いうんぬんよりも体そのものに大きな支障をきたし始めているのでは?と心配にすらなります。

 

普段不摂生な食事をしている方で、体臭があるという方は、一度食事を見直してみるのはいかがでしょうか。
それで100%体臭がなくなるとは言い切れませんが、少なくともデメリットはひとつもありません。

 

生活習慣を正して体の内側から清潔を保ち、体臭改善に向けての一歩を踏み出してみましょう。

 

 

体臭はコントロールすることが可能

食物繊維で体臭予防

 

「あばたもえくぼ」という言葉があるように、愛する者にとっては体臭も長所と感じることもあります。

 

また、体臭は、異性の関心を引くフェロモンとする見解もあり、この見解では体臭の匂いがキツイほど遠くの異性まで気を惹く力を有していることになります。

 

ただし、今日は無菌や無臭が流行り、男性は筋肉隆々より細マッチョが好まれる時代、そのため体臭に異性の気を惹くフェロモンとしての役割はなくなりつつあります。

 

憧れの男性がキツイ体臭の持ち主であった場合、多くの女性は興醒めします。

 

体臭は体外が関係している場合と体内が関係している場合とがあり、遺伝的要因を除いてはある程度は体臭をコントロールすることが可能です。

 

体外が関係している体臭は、スポーツや肉体労働をした後に、シャワーを浴びず、衣服も変えないと発生します。体内が関係している体臭は、主に食事や病気が原因で発生します。

 

黄色(みかん等)の食べ物ばかり食べていると、黄色のオシッコや糞が出るように、食べ物や飲み物によっても体臭は変わります。

 

肉を消化する場合は、多くのエネルギーを消費するため、体内ではハードな運動をしている状態になります。

 

体外の体臭はシャワーで落とすように、食べ物による体臭を防ぐ場合には、食物繊維を食べることが有効です。

 

ステーキにはサラダのように、料理には決まった付け合わせがあり、その付け合わせも食べることで、食べ物による体臭を抑えることが期待できます。

 

 

トップページ⇒クリアネオお試し通販!女性のワキガ対策におすすめのクリーム